渡邉匡康は鮨の匠!経歴は?お店の場所は?

2月8日(土)放送の「ごはんジャパン」に、「渡邉匡康」さんが
出演されるみたいですね。

渡邉匡康さんは、「鮨わたなべ」の店主。

鮨の匠といわれ、渡邉匡康さんが握るお鮨はまさに芸術品!

食べた人をうならせるその技術には感動です。

そんな渡邉匡康さんの事がもっと知りたくて、色々調べてみましたので
その結果を皆さんにもご紹介します。

経歴は?お店の場所は?などなど、内容盛りだくさんでお届けします。

それでは、早速いってみましょう!

渡邉匡康は鮨の匠!経歴は?

まずは渡邉匡康さんの経歴からみていきましょう。

渡邉匡康さんは、1973年、東京生まれ。

お祖父さんが西洋料理のシェフだったそうで、その姿を見て
小学校の頃から料理人に憧れをいだきます。

そして専門学校に進学し、日本料理を専攻。

卒業後は京都の料亭で修業を積みます。

その後、25歳でオーストラリアへ渡り、シドニーの和食店に勤務。

帰国後は割烹で修業を続け、30歳の頃に縁のあった鮨店にて
ウデをふるわれます。

そこで魚の扱いや下処理が異なる日本料理と鮨の違いを
あらためて学んだようです。

そして2014年に「鮨わたなべ」をオープン。

日本料理と鮨・・・似ているようで全く異なる両者の違いを
学んだことが大きな武器になっていると渡邉匡康さんは
語っています。

いろんな場で修業をされていて驚きました。

お鮨の世界・・・やはり奥が深いですね。

渡邉匡康は鮨の匠!お店の場所は?

上質な握りと繊細な日本料理、その両方を一度に楽しめるのが
渡邉匡康さんのお店「鮨わたなべ」の魅力です。

そんな渡辺匡康さんの美味しいお鮨がいただけるお店、
「鮨わたなべ」の場所をご案内します。
*鮨わたなべ 所在地
東京都新宿区荒木町7 三番館 1F

*お問い合わせ
03-5315-4238

*営業時間
【平日・土・祝前】 17:00~23:00 (L.O.21:30)

*定休日
日・祝日

東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷三丁目駅」から徒歩4分。

都営新宿線「曙橋駅」から徒歩6分となっています。

渡邉匡康さんが握ったお鮨・・・食べてみたい。

これはもう出かけてみるしかありませんね。

「渡邉匡康は鮨の匠!経歴は?お店の場所は?」のまとめ

本日は、「鮨わたなべ」店主の渡辺匡康さんに関する情報を
お届けしました。

渡邉匡康さんのお店では、渡邉さん自ら全国の漁港に足を運んで
目利きを行い、魚介類を取り寄せているそうです。

技術はもちろん、こういったお鮨に対する情熱が認められて
鮨の匠とまで言われるようになったのですね。

まだまだ渡邉匡康さんから学べる事・・・たくさんありそうです!(^^)!

今後も渡辺匡康さんの活躍に注目していきましょう!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

テレビ番組

Posted by H